次世代制振装置ウィンダンパー




ウィンダンパーは地震発生時の僅かな揺れから大きな揺れまで建物にかかる衝撃力(加速度)を抑え建物の変形を抑えます。 建物の資産価値と住む人の生命を守ります。


高性能シングルチューブ採用
表面硬度の高い焼付塗装
最上級の減衰力
硬質クロームメッキ
高耐久ダブルニッケルメッキ
長期20年保証


Windamperの特徴


地震の衝撃を約50%低減
オイルダンパー最上級の減衰力
抜群の施工性
木造軸組、2×4、伝統工法
信頼の純国産品


耐震VS制振VS免震について



地震大国日本




震災後の意識変化


安心・安全に住まう為に重要なものとして、耐震性能等の建物構造が91%と最も高く、次位が防災対策で56%となっています。



振動実験の結果


建築基準法が求める壁量の1.44倍を確保した試験体が、振動実験で倒壊した。本来、この実験は写真右奥に見える試験体との比較実験で、生き残った試験体の方が柱脚の接合部が弱かった。事前想定では逆の結果になるはずだった。3階建ての構造設計には慎重な姿勢が求められることを示した。




Windamprとゴム系ダンパーの違い




建物の強さとは


ウィンダンパー商品紹介動画

大きい画面でご覧になりたい場合はこちらをクリックして下さい。



ウィンダンパー