全館空調の新常識 SATERA空調システム

輻射熱を用いた新しい全館空調システムです。
従来型システムと比べてダクトや空調室などの設置が不要で、階間や床下を空調室にすることで輻射効果を発生させ、家全体の温度差を少なくできます。

全館空調とは

住まい全体の空調を一括管理し、室内を快適な温度にコントロールするシステムを全館空調システムと呼びます。

SATERA空調システムについて

SATERA空調システムのセミナーのご案内

建設会社様を対象としたセミナーです

今までの全館空調との違い、SATERA空調の特長である階間、床下チャンバーや輻射効果、SATERAファン、メンテナンス性能、保証制度について解説いたします。

4月6日 ダイキンHVACソリューション東京(株) ソリューションプラザ埼玉 30人
4月13日 ダイキンHVACソリューション近畿(株) フーハ大阪 20人
4月15日 ダイキンHVACソリューション東京(株) フーハ東京 30人
4月20日 ダイキンHVACソリューション九州(株) HVAC九州 20人
4月22日 ダイキンHVACソリューション東北(株) 研修プラザ東北 10人
4月23日 ダイキンHVACソリューション東北(株) 研修プラザ東北 10人
4月27日 ダイキンHVACソリューション東海(株) HVAC東海5階 大会議室 20人

開催時間13時30分~16時30分

コロナ禍での開催のため、各セミナー会場の参加人数を通常の1/3程度に絞っております都合上、
参加者を1社2名様まででお願いいたします。
尚、申し込み人数が定員を超えた場合は、抽選とさせていただきますのでご了承ください。
お申込み期限は開催日5日前を〆切といたします。

他社との違いについて

他社との違いについて
  • ●階間(1階天井と2階床の間の空間)及び床下(基礎内)を空調室にして冷暖房ができます。
  • ●輻射効果が発生し部屋ごとの温度ムラが少なくなります。
  • ●極力ダクトを使用しないので、ダクト設置で困りません。
  • ●SATERAファンを使用することにより、各居室ごとの室温調整が可能になります。
  • ●全ての部材を、天井・壁を壊さず交換が可能なので、長期メンテナンスに対応できます。
他社との違いについて

輻射効果について

熱の伝わり方は3つ。
対流による冷房は血管を収縮させ冷えの原因になります。輻射は人が放射した熱を吸収する為、身体への負担が少ないです。対流による暖房は風が当たることで肌の乾燥が進みます。輻射は熱移動のみであるため、肌乾燥の影響が少ないです。
輻射効果により家全体の温度差が少なくなります。対流で冷暖房を体感したい場合は、SATERAファンで対応可能。

SATERAファンについて

SATERA空調の名脇役
室内空調循環のサーキュレート効果
音は静かで、DCモーターの使用で省電力

特長

風力は4段階に調整可能で、偏平気流を2.5m吹き上げる※能力があります。強風:120m3/h ビル用(40dBA)中風:100m3/h 強制冷房(36dBA)弱風:50m3/h 冷房時&ルーム制御(23dBA)微風:30m33/h チャンバー内均一化(20dBA)※静音おやすみモード※室内循環

施工例

天井用 床用

空気清浄機トルネックスについて

SATERA空調システムと組み合わせて、
家全体の空気をきれいにします。

空気清浄機トルネックスについて
  • ●トルネックスでカビや花粉、ウイルスを吸着することにより、階間の空気が清浄されます。
  • ●階間内の暖気、または冷気がSATERAファンによって室内に吹き出されます。
荷電した金属板に粉塵を吸着させる仕組みで目詰まりしにくいため、空気の流れを妨げません。洗浄して繰り返し使える省エネフィルターです。●家中を空気清浄●ウイルスと同じ大きさ(0.08μm)の粒子を捕集●浮遊ウイルスを5分で自然減衰の99%以下に減少 ご自宅でお手入れできる洗浄再生方式フィルタ 防虫ネットも簡単にお手入れできます